派遣保育士について|学生に大人気!これだけは知っておきたい家庭教師バイトの魅力

正社員採用も可能な派遣保育士について

派遣保育士について

保育士と子供

派遣保育士とは

派遣保育士とは、派遣会社に登録することで保育士として人員が足りていない保育園へ勤務することができる新しいタイプの保育士です。派遣保育士には主に3つのメリットがあります。1つ目は高収入を期待できる点です。派遣保育士は派遣会社からの福利厚生も受けることができ、他の派遣の仕事に比べても高時給で働くことができます。そのため、派遣保育士という立場でも十分高収入を得ることが可能です。2つ目のメリットは、ライフスタイルに合った働き方ができる点です。「保育士の資格を持っているけど子どもが生まれてフルタイムで毎日働けない」、という方や「朝よりも夜に働きたい」という方でも派遣保育士なら自分に合った条件の仕事を選ぶことができます。3つ目のメリットが、自分にあった職場が選べる点です。派遣として各地の保育園で仕事をするため、様々な保育園をみることができます。各保育園の人間関係や職場の雰囲気を、仕事しながら確かめることができます。自分に合った職場を見つければ、保育園によってはそのまま正社員採用をしてくれるところもあります。この3つが派遣保育士の代表的なメリットです。派遣の仕事の中でも人気が高まっています。

派遣保育士の派遣会社の選び方

派遣保育士の仕事を紹介している派遣会社は数多くありますが、適当に派遣会社を選んでしまうとサービスやフォローが十分に行われずに後悔してしまう恐れがあります。登録したあとに後悔しないためにも派遣会社の選び方を知っておきましょう。派遣会社を選ぶ時に始めにチェックするポイントが、「優良派遣事業者であるかどうか」です。この優良派遣事業者は、厚生労働大臣の委託事業者が認めた派遣会社のことをいいます。経営の安定度や派遣社員のフォロー、福利厚生の充実度などを調査して、基準を満たした会社のみに与えられます。優良派遣事業者として認められている派遣会社は信用しやすいといえます。優良派遣事業者の他にも、運営年数や口コミをヒントにすることもできます。運営年数が長い派遣会社は、その年数分、事業をやってきた証拠になり、多くの人に利用され支持されていると判断できます。インターネットで口コミをチェックすることも1つの手です。派遣会社に実際に登録した方の口コミを口コミサイトで読んでみて自分に合っているかどうかを判断しましょう。派遣会社選びは時間をかけても問題ありません。焦る必要がないのならば複数の会社を比較して、確実に信頼・安心できるところを見つけましょう。

子どもに関わる仕事は楽しい

子どもとたくさん関わることのできる保育士は、責任感は大きいですが、他の仕事では得られないやりがいと楽しさがあります。子どもに関わる仕事には、保育士の他に何があるのでしょうか。ランキング形式でみてみましょう。

子どもに関わる仕事ベスト3

no.1

保育士

最も子どもに関わることができ、やりがいのある仕事は「保育士」です。保育園や児童養護施設などで乳児から小学校入学までの子どもを保育することがメインの仕事です。保育試験に合格するか、厚生労働大臣の指定する大学や短大を卒業することで保育士になることができます。ほとんどの人が公立か民間の保育所で働きます。

no.2

テーマパークスタッフ

保育士の次に、子どもと関わることができる仕事が「テーマパークスタッフ」です。受付から乗り物の誘導、飲食物の販売など仕事内容は幅が広いことが特徴です。特別な資格は必要ありませんが、各テーマパークの採用試験に合格しなければなりません。人気のテーマパークは倍率が高く、他の人には負けない仕事の情熱と知識が必要とされます。

no.3

小学校教諭

子どもに関わる仕事第三位が「小学校教諭」です。子どもに対する愛情が強く、責任をもって指導できる人に向いています。教職課程のある大学や短大でプログラムを修了すると小学校教員免許を取得することができます。教員免許を取得したあとは、教員採用候補者試験に合格しなければなりません。

広告募集中